観光スポット・イベント情報

酪農のさとのさくら




愛宕山の中腹にある千葉県酪農のさとでは、ソメイヨシノなど約100本の桜が見頃を迎えます。牧歌的でのどかな風景は人々の心を和ませ、シーズンには花見に訪れる多くの人々で賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年4月上旬~中旬
    9:30~16:30
  • 開催場所
    千葉県南房総市 千葉県酪農のさと
  • お問い合わせ
    千葉県酪農のさと 0470-46-8181

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細


千葉県酪農のさと

享保13年(1728年)、徳川8代将軍吉宗がインド産とされる白牛を輸入し、嶺岡牧場で飼育。その牛乳を使って乳製品を作ったことが、日本の酪農の始まりと言われており、「日本酪農発祥の地」とされている。ラクダのようなコブがある珍しい真っ白な牛は人気者。資料館では、酪農の歴史、乳牛の生態、牛と農家の共存のすがたなどを楽しみながら、自由に学習できる。山の傾斜を利用した酪農広場では、山羊と触れあえ、緑に囲まれた中でのんびりと過ごせる。

  • 所在地
    千葉県南房総市大井686
  • 開園時間
    9:30~16:30(入園は16:00まで)
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    千葉県酪農のさと
    Tel: 0470-46-8181 
    Mail: info@e-makiba.jp
  • アクセス
    JR外房線「安房鴨川駅」から車約30分、またはJR内房線「南三原駅」から車約30分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について