観光スポット・イベント情報

黒石寺蘇民祭


「裸の男と炎のまつり」の異名を持つ黒石寺蘇民祭が、旧暦の正月7日から翌早暁にかけて、妙見山黒石寺で行われます。厄払いや五穀豊穣を祈願し、男たちが夜を徹して繰り広げる勇壮な奇祭で、1000年以上の歴史があるとされます。男たちが激しくぶつかり合う「蘇民袋争奪戦」で、クライマックスを迎えます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年1月31日
    22:00~翌早暁まで
  • 開催場所
    岩手県奥州市 妙見山黒石寺
  • イベント料金
    見物無料
  • 主催
    黒石寺、黒石寺蘇民祭保存協力会
  • お問い合わせ
    一般社団法人奥州市観光物産協会 0197-22-7800、奥州市商工観光部商業観光課 0197-34-1760

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細


妙見山黒石寺

天台宗の古刹、見山黒石寺は、天平元年(729年)行基菩薩の開基。延暦年間の戦火で、寺は焼失したが、慈覚大師円仁によって復興された。本尊は、薬師如来坐像で、胎内に貞観4年の造像記がある。古代東北の仏教信仰を伝える貴重な仏像であり、木造僧形坐像、木造四天王立像とともに、国の重要文化財に指定されている。

  • 所在地
    岩手県奥州市水沢黒石町字山内17
  • 開館時間
    9:00~16:00
  • お休み
    不定休
  • 料金
    大人(高校生以上)300円、中学生以下無料
  • お問い合わせ
    妙見山黒石寺
    Tel: 0197-26-4168 
  • アクセス
    JR東北本線「水沢駅」から車約20分、または東北新幹線「水沢江刺駅」から車約26分

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について