観光スポット・イベント情報

中尊寺 節分会

天台宗の東北大本山、中尊寺にて、厄男と厄女による、厄払い招福を祈る豆まきが行われます。この日は終日、大勢の人で賑わいます。国宝の金色堂で有名な中尊寺は、嘉祥3年(850年)、高僧慈覚大師円仁により開山されました。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年2月2日
  • 開催場所
    岩手県平泉町 中尊寺本堂
  • イベント料金
    見学無料
  • お問い合わせ
    中尊寺事務局 0191-46-2211

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

  • 中尊寺所蔵
    中尊寺所蔵

中尊寺

嘉祥3年(850年)、高僧慈覚大師円仁により開山した、天台宗の東北大本山。12世紀の始めに、藤原清衡が理想の仏国土建設を願い興隆したが、建武4年(1337年)の火災により、ほとんどのものを焼失。建築物では、国宝の金色堂だけが難を逃れた。そのほか寺内には、往時を偲ぶ約3000点の国宝や重要文化財、史跡などがある。

  • 所在地
    岩手県平泉町平泉衣関202
  • 拝観時間
    8:30~17:00、11月4日~2月28日/8:30~16:30(12月31日は14:30で閉館)
  • お休み
    無休
  • 料金
    大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
  • お問い合わせ
    中尊寺事務局
    Tel: 0191-46-2211 
  • アクセス
    JR東北本線「平泉駅」から徒歩25分もしくは岩手県交通バス「中尊寺」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について