観光スポット・イベント情報

七日堂神賑祭


岩木山神社では、旧暦1月7日に、その年の稲作を中心とした五穀の豊凶などを占う行事が斎行されます。「御柳(みやなぎ)神事」では、高さ3mほどの柳の大枝にお札や種もみなどを結び、神職が呪言を唱え、両手で持ち上げ左右に振り動かし、勢いよく3回床に突き立てます。この時に枝が傾かず、お札が落ちないほど豊作になるとされ、豊饒を願う参拝客や氏子衆などで賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年1月31日
  • 開催場所
    青森県弘前市 岩木山神社
  • お問い合わせ
    岩木山神社 0172-83-2135

開催場所の詳細


岩木山神社

創建1200余年の歴史を持ち、本州最北端の北門鎮護と称えられる古社。建造物には青森県産ヒバを使用し、古いものでは400年の風雪に耐えている。杉木立の間を登りつめると、広壮典雅な趣の絵様彫刻が施された重要文化財指定の社殿6棟があり、「奥日光」とも称される。岩木山は、津軽地方のどこからでも見ることができる孤立山で、津軽一帯の信仰の対象。旧暦8月1日の、重要無形民俗文化財指定の「お山参詣」といわれる例大祭では、多くの人が深夜に山頂へ登拝し、御来光を拝む。

  • 所在地
    青森県弘前市百沢寺沢27
  • 開門時間
    7:00~17:00
  • お休み
    無休
  • お問い合わせ
    岩木山神社
    Tel: 0172-83-2135 
  • アクセス
    JR奥羽本線「弘前駅」から「岳・枯木平行」の弘南バス約37分「岩木山神社」下車

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について