観光スポット・イベント情報

産土講裸参り

山と海に感謝し、五穀豊穣を願う「産土講裸参り」が、岩崎地区で行われます。男衆が裸になり目抜き通りを練り歩き、津軽のお山信仰で唱えられる「さいぎ祭文」を囃子に合わせて歌いながら、山と海の分岐点まで向かいます。重さ40kgもある「献台」と呼ばれる巨大縄と注連俵を担ぎ、農林業守護の武甕槌(たけみかつち)神社と、漁業船運を司る宗像神社へ二手に分かれて駆け出します。どちらが早く鳥居に巨大縄と注連俵をかけ終えるかを競い、山なら豊作、海なら大漁になるとされます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年12月30日
    裸参り/13:00~14:00頃
  • 開催場所
    青森県深浦町 岩崎地区、岩崎神社(武甕槌神社)、弁天神社(宗像神社)
  • 主催
    岩崎花上げ・産土講保存会
  • お問い合わせ
    深浦町教育委員会(代表) 0173-74-2111 (直通0173-74-4419)

開催場所の詳細

岩崎地区、岩崎神社(武甕槌神社)、弁天神社(宗像神社)

  • 所在地
    青森県深浦町岩崎字松原
  • アクセス
    JR五能線「陸奥岩崎駅」下車

掲載の観光スポット・イベント情報について