観光スポット・イベント情報

気球から眺める金沢城公園


加賀百万石を治めた前田家の居城、金沢城を中心に広がる町並みを眼下に望める特別企画が、秋空の下で行われます。気流が穏やかな早朝に、公園内の新丸広場に係留された気球に乗って、高度20~30mから、歴史や風情を感じさせる建物が並ぶ城下町を一望できます。菱櫓や五十間長屋など、伝統技法を用いて、史実に基づき再現された貴重な建物を、上空から観覧できる貴重な機会です。※この特別企画は、旅行会社主催の北陸新幹線5周年企画の参加者に限り、搭乗が可能です。詳細はホームページをご確認ください。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年10月6日・13日~14日、11月3日~4日
    6:30~9:00(所要時間:約5分) ※雨天や雷等の場合は中止、風速3mを超える場合は中止。
  • 開催場所
    金沢市 金沢城公園 新丸広場(受付/黒門口)
  • イベント料金
    持参するもの:旅行会社発行の搭乗券類、身分証明書(免許証、保険証) ※旅行会社主催の北陸新幹線5周年企画の参加者のみ搭乗可能。

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

  • 提供:金沢市
    提供:金沢市
  • 提供:金沢市
    提供:金沢市
  • 提供:金沢市
    提供:金沢市

金沢城公園

天文15年(1546年)に本願寺が金沢御堂を創建したのが始まり。その後、天正11年(1583年)に前田利家が入城し、明治2年(1869年)まで加賀藩前田家14代の居城として金沢城が置かれていた。白い漆喰と石垣のコントラストが映える外観の石川門は、国の重要文化財に指定されている。平成13年(2001年)に完成した、菱櫓や五十間長屋、橋爪門続櫓・橋爪門は伝統的な木造軸組工法に加え、エレベーターなどバリアフリーに配慮しながら史実を尊重して復元されている。

  • 所在地
    石川県金沢市丸の内1番1号
  • 開園時間
    3月1日~10月15日/7:00~18:00、10月16日~2月末日/8:00~17:00(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門/9:00~16:30※入館は16:00まで)
  • お休み
    無休
  • 料金
    公園は無料(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門は大人320円、小人100円)
  • お問い合わせ
    石川県金沢城・兼六園管理事務所
    Tel: 076-234-3800 
    Mail: jyousi01@pref.ishikawa.lg.jp
  • アクセス
    JR「金沢駅」から「兼六園・小立野方面行」のバス「兼六園下・金沢城」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について