観光スポット・イベント情報

第34回水戸映画祭+日本映画が好き2019

  • (c)2019『長いお別れ』製作委員会
    (c)2019『長いお別れ』製作委員会
  • (c)「ブルーアワーにぶっ飛ばす」制作委員会
    (c)「ブルーアワーにぶっ飛ばす」制作委員会
  • (c)Yamaguchi Center for Arts and Media[YCAM]
    (c)Yamaguchi Center for Arts and Media[YCAM]

第34回を迎える水戸映画祭が、水戸芸術館ACM劇場で開催されます。今回は、茨城出身の箱田優子監督による、茨城ロケ作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の県内先行上映、水戸短編映像祭コンペティション出身で、『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督の新作『長いお別れ』上映+トーク+主題歌の「優河」ライヴのスペシャル企画、同じくコンペ出身で恋愛映画の名手、今泉力哉監督の『愛がなんだ』、2018年の映画賞で大きな話題となった、『きみの鳥はうたえる』の三宅唱監督が、山口の中高校生たちと作った青春映画『ワイルドツアー』など、盛りだくさんの内容です。新しい日本映画を担っていくであろう、気鋭の監督たちの新作を楽しめます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年9月21日~23日
    ※上映時間は、作品により異なる
  • 開催場所
    水戸市 水戸芸術館ACM劇場
  • イベント料金
    水戸映画祭/Aプログラム1800円、Bプログラム当日3300円(前売り3000円)、C~Fプログラム各1500円  日本映画が好き/各500円
  • 主催
    NPO法人シネマパンチ、公益財団法人水戸市芸術振興財団、水戸映画祭実行委員会
  • お問い合わせ
    水戸芸術館 029-227-8111

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細


水戸芸術館

市制100周年を記念し、開館した複合文化施設。「コンサートホールATM」「現代美術ギャラリー」「ACM劇場」が併設され、音楽、演劇、美術の芸術活動が、それぞれの専用空間で繰り広げられている。さまざまなイベントや館内見学ツアーが楽しめるほか、高さ100mのらせん形の塔の展望室からは、水戸の街を眺めることができる。

  • 所在地
    茨城県水戸市五軒町1-6-8
  • 開館時間
    9:30~18:00 ※催事により延長あり
  • お休み
    毎週月曜(祝日の場合は翌日)
  • 料金
    現代美術ギャラリー入場料/大人900円、高校生以下無料、70才以上・障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1人は無料
  • お問い合わせ
    公益財団法人水戸市芸術振興財団
    Tel: 029-227-8111 
  • アクセス
    JR「水戸駅」北口バスターミナル4~7番のりばからバス約8分「泉町1丁目」~徒歩2分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について