観光スポット・イベント情報

神嘗奉祝祭

仙台の総鎮守として伊達政宗が造営した大崎八幡宮で、「神嘗奉祝祭」が開催されます。全国の神社が本宗と仰ぐ、伊勢神宮で斎行される収穫感謝の祭典で、午前10時から、奉祝の気持ちを込めて宮司が祝詞を奏上し、巫女舞が奏され、玉串拝礼が行われます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年10月17日
    10:00斎行
  • 開催場所
    仙台市 大崎八幡宮
  • 主催
    大崎八幡宮
  • お問い合わせ
    大崎八幡宮 022-234-3606

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

  • 提供:大崎八幡宮
    提供:大崎八幡宮

大崎八幡宮

伊達家第一の守護神社、仙台の総鎮守として慶長12年(1607年)に政宗公が造営した。黒漆塗りを基調に、豪華な金箔張り、胡粉彩色や飾金具が施された社殿は、桃山建築の様式を今に伝える現存する最古の権現造りで、国宝に指定されている。社殿前に建つ長床は、社殿とは対照的な素木造りの建物で、国の重要文化財に指定されている。境内には、5代仙台藩主の伊達吉村公が奉納した鳥居扁額などが残る。

  • 所在地
    宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
  • 開門時間
    9:00~17:00
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    大崎八幡宮
    Tel: 022-234-3606 
    Mail: oosaki@oosaki-hachiman.or.jp
  • アクセス
    JR「仙台駅」から仙台市営バス約20分「大崎八幡宮前」~徒歩5分、またはJR仙山線「東北福祉大前駅」から徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について