観光スポット・イベント情報

中津川渓谷の紅葉

磐梯吾妻レークライン最大の観光地である中津川渓谷では、例年10月中旬から下旬にかけて周辺の木々が色づきます。ブナやナラ、カエデ、ヤマザクラ、ハンノキなどが赤や黄色に染まり、美しい景観の中、マイナスイオンたっぷりの森林浴を楽しめます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年10月中旬~下旬
  • 開催場所
    福島県猪苗代町 中津川渓谷
  • お問い合わせ
    一般社団法人猪苗代観光協会 0242-62-2048

開催場所の詳細

中津川渓谷

五色沼からスカイラインへ向かう途中にある磐梯吾妻レークライン最大の観光地。秋元湖に流れ込む中津川に続く渓谷で、中流域から下流域でマイナスイオンたっぷりの森林浴が楽しめる。上流には「いろは滝」といって48以上の滝があるといわれている。ブナやナラ、カエデ、ヤマザクラ、ハンノキなど広葉樹が多く、木々が色づく例年10月中旬から下旬にかけては特にすばらしい眺めとなり、裏磐梯でも有数の紅葉スポットとなっている。中津川渓谷レストハウスにある無料駐車場から渓谷まで下ることができるほか、一般向けの1.3kmほどの秋元中津川渓谷探勝路が整備されており、トレッキング初心者にもおすすめ。

  • 所在地
    福島県猪苗代町
  • お問い合わせ
    一般社団法人猪苗代観光協会
    Tel: 0242-62-2048 
  • アクセス
    JR磐越西線「猪苗代駅」から車約45分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について