観光スポット・イベント情報

白米千枚田 あぜのきらめき



日本海に沿って走る国道249号から海岸まで広がる1004枚の棚田のあぜを、約2万5000個のLEDの光で彩る「あぜのきらめき」が行われます。日没を感知し自動でイルミネーションが点灯し、約4時間後に自動消灯する仕組みです。キャンドルで夜の千枚田を彩る「あぜの万燈」が、太陽光によるLEDのイルミネーションで再現されます。ピンク、グリーン、ゴールド、ブルーに変化するLEDにより、幻想的な光の海が望めます。

輪島駅前からワンコインバス運行あり(往復500円)

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年10月19日~2020年3月15日
    日没~約4時間(見頃/19:00~20:00)
  • 開催場所
    石川県輪島市 白米千枚田
  • イベント料金
    無料
  • お問い合わせ
    輪島市観光課 0768-23-1146、輪島市観光協会 0768-22-6588

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細




白米千枚田

能登半島の国道249号線沿い、輪島と曽々木の間に位置する千枚田は、2011年に世界農業遺産「能登の里山里海」に認定されたその象徴的な存在。小さな田が幾何学模様を描いて日本海を望む海岸まで続き、牧歌的な美しい風景が広がる。田の枚数は国指定部分で1004枚を数え、春から夏には海に沈む夕日が田に映えて、絶好の撮影ポイントとなる。「道の駅・千枚田ポケットパーク」ではこの千枚田を見わたすことができ、レストハウスでは特産品や民芸品の販売も行われる。

  • 所在地
    石川県輪島市白米町
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    輪島市交流政策部観光課
    Tel: 0768-23-1146 
    Mail: kankou@city.wajima.lg.jp
  • アクセス
    JR七尾線「和倉温泉駅」からのと鉄道「穴水駅」~車約45分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について