観光スポット・イベント情報

新穂高ロープウェイの紅葉


新穂高ロープウェイの紅葉は、標高差約1000mを1か月かけて、徐々に麓に向かって色づいていきます。例年9月下旬に山頂駅付近から紅葉が始まり、10月下旬まで楽しめます。ピークは10月中旬で、赤や黄色に色づいたナナカマド、カエデ、モミジ、ダケカンバ、シラカバなどを見ることができます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年9月下旬~10月下旬
  • 開催場所
    岐阜県高山市 新穂高ロープウェイ
  • お問い合わせ
    新穂高ロープウェイ 0578-89-2252

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細




新穂高ロープウェイ

奥飛騨温泉郷新穂高温泉に位置する、日本有数のスケールを誇る山岳ロープウェイ。第1と第2の2つのロープウェイを乗り継いで、標高2156mまでを結んでいる。第2ロープウェイは、日本唯一の2階建てゴンドラとなっており、車窓からは、四季折々の北アルプスの雄大な景観が楽しめる。終点西穂高口駅屋上展望台からの眺めは「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星で掲載されており、360度の大パノラマが広がる。

  • 所在地
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
  • 時刻表
    4月~11月/8:30~16:00(8月/8:00~16:00、10月の土日祝/8:00~16:00)、12月~3月/9:00~15:30
  • お休み
    年中無休(天候、点検による運休あり)
  • 料金
    第1・第2ロープウェイ連絡:大人/片道1600円、往復2900円 第1のみ:大人/片道400円、往復600円 第2のみ:大人/片道1500円、往復2800円※小人半額
  • お問い合わせ
    新穂高ロープウェイ
    Tel: 0578-89-2252  
  • アクセス
    JR中央本線「松本駅」から濃飛・アルピコバス約2時間~「平湯温泉」乗換「新穂高ロープウェイ」下車、またはJR高山本線「高山駅」から濃飛バス約1時間40分「新穂高ロープウェイ」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について