観光スポット・イベント情報

加賀美流騎馬打毬



加賀美流騎馬打毬(かがみりゅうきばだきゅう)は、八戸藩八代南部信真(のぶまさ)が、武芸奨励の目的で新羅神社(しんらじんじゃ)の祭典に奉納したことが始まりとされます。このほか全国では、宮内庁と山形市だけで行われています。騎馬武者が毬杖(まりづえ)で毬を奪い合い、毬門へ放り投げる勇壮果敢な伝統行事として、八戸三社大祭の中日(8月2日)に、新羅神社境内の桜の馬場で「徒打毬(かちだきゅう)」(※馬にのらないで打つ打毬)とともに披露されます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年8月2日
    14:00~
  • 開催場所
    青森県八戸市 長者山新羅神社
  • 主催
    八戸騎馬打毬会
  • お問い合わせ
    一般財団法人VISITはちのへ 0178-70-1110

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

長者山新羅神社

  • 所在地
    青森県八戸市長者1-6-10
  • アクセス
    JR八戸線「本八戸駅」から「是川団地行」の市営・南部バス「吹上」~徒歩5分

掲載の観光スポット・イベント情報について