観光スポット・イベント情報

熱乃湯 湯もみと踊りショー



大正ロマン風の外観が特徴の「熱乃湯」では、湯もみガールズたちによる草津伝統の湯もみと踊りを再現するショーが、毎日開催されます。1日6回公演され、歴史ある草津温泉の伝統を目で見て、耳で聞き、肌で感じることができます。木の香りが漂い、光溢れる館内に、湯もみ唄が響きわたり、湯もみの説明や実演が行われるほか、飛び入り参加できる湯もみ体験コーナー(限定40人)もあります。毎週土日と祝日には、湯もみガールズの指導を受けながら「湯もみ体験」ができ、湯もみ板を持って記念撮影も楽しめます(11:30~14:00・最終受付13:45、有料、営業期間の変更や臨時休演する場合あり、詳細はホームページにて要確認)。熱乃湯では、「草津温泉らくご」と題し、毎晩、落語の上演も行われます(上演場所変更の場合あり、詳細はホームページにて要確認)。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    通年
    公演時間/9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30 ※12月上旬はメンテナンスのため休館(日程は変更となる場合あり)、そのほかメンテナンスやイベントなどによる臨時休演あり
  • 開催場所
    群馬県草津町 草津温泉 熱乃湯
  • イベント料金
    観覧料/大人600円、小学生300円
  • お問い合わせ
    草津温泉観光協会 0279-88-0800 (8:30~17:00)

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

  • 提供:草津温泉観光協会
    提供:草津温泉観光協会
  • 提供:草津温泉観光協会
    提供:草津温泉観光協会

草津温泉

群馬県の北西部、白根山の中腹に位置する草津温泉。自噴泉としては日本一の湧出量を誇り、源泉は100か所を超え、街のいたるところで湧きあがっている。日本武尊が発見したとも、奈良時代に僧、行基が発見したともいわれ、有馬温泉、下呂温泉と並び日本三名泉と呼ばれている。明治時代には温泉医学の権威でドイツ人のベルツ博士がたびたび訪れて絶賛、理想的な保養地として世界に紹介された。温泉街の中心にある「湯畑」は湯の花を採取する源泉のひとつで草津の象徴とされる。昔ながらの湯もみの様子が見られる「熱乃湯」もぜひ訪れたい。日帰り入浴施設も充実しており、心ゆくまで湯めぐりを楽しめる。

  • 所在地
    群馬県草津町草津
  • お問い合わせ
    草津温泉観光協会
    Tel: 0279-88-0800 
    Mail: you-love@kusatsu-onsen.ne.jp
  • アクセス
    JR吾妻線「長野原草津口駅」からバス約25分「バスターミナル」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について