観光スポット・イベント情報

津軽伝統 金多豆蔵人形劇



酒好きで失敗ばかりしている金多と、おっちょこちょいでおしゃべりな豆蔵が津軽弁で掛け合い、ふざけあったり、活躍したりする津軽の伝統人形芝居です。創始者、野呂粕次郎が作った金多と豆蔵は約100年の間、3代の人形劇師により受け継がれ、津軽地方の人々に古くから親しまれています。2009年には、中泊町の無形民俗文化財にも指定されました。駅ナカにぎわい空間のオープン時間内は、「金多豆蔵人形芝居ミニシアター」での無料上映もあります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    毎月第1土曜
    午前の部/10:30~、午後の部/13:00~
  • 開催場所
    青森県中泊町 津軽中里駅
  • イベント料金
    観覧料/大人1000円、子ども500円
  • 主催
    金多豆蔵人形一座
  • お問い合わせ
    金多豆蔵人形一座 0173-58-3573

開催場所の詳細

津軽中里駅

  • 所在地
    青森県中泊町中里亀山225-1
  • アクセス
    JR五能線「五所川原駅」から津軽鉄道「津軽中里駅」下車

掲載の観光スポット・イベント情報について