イベント・祭り アーカイブ

少林山のだるま市

毎年1月6日から7日に開催され、少林山達磨寺は入場制限をするほどの人気ぶり。例年、家内安全・無病息災などを願う人びとが縁起物のだるまを求めて列を成し、なかには受験生の姿も多く見られる。高崎はだるま生産地として全国的に名高く、高崎だるま、上州だるまなどとも呼ばれている。

最新の情報

少林山の七草大祭が、正月6日から夜通し行われます。7日の午前2時は本尊の北辰鎮宅霊符尊降臨の吉日であり、6日の前夜祭から縁日として多くの参拝者で賑わいます。本堂の霊符堂で、方位除けの御祈祷が厳修されるほか、境内には、だるま店などが並び、日本最大級のだるま市が行われます。このだるま市は、約200年前、天明の大飢饉で苦しむ農民を救済するため、9代目住職東嶽和尚が張り子のだるま作りを伝授し、300年以上前の開創当時から続く「七草大祭」の縁日で縁起物として売り出したのが始まりで、縁起だるまの発祥の寺として永く親しまれています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年1月6日~7日
  • 開催場所
    群馬県高崎市 少林山達磨寺
  • お問い合わせ
    少林山達磨寺 027-322-8800

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

少林山達磨寺

  • 所在地
    群馬県高崎市鼻高町296
  • 開門時間
    9:00~17:00
  • お休み
    無休
  • 料金
    拝観無料
  • お問い合わせ
    少林山達磨寺
    Tel: 027-322-8800 
    Mail: daruma@daruma.or.jp
  • アクセス
    JR「高崎駅」から車約10分もしくは少林山線の乗附・少林山コースのぐるりんバス約25分「少林山入口」すぐ、またはJR信越本線「群馬八幡駅」から徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について