イベント・祭り アーカイブ

上桧木内の紙風船上げ

武者絵や美人画が描かれ、灯火をつけた巨大な紙風船が、星々のごとく真冬の夜空に舞う年中行事。伝説では江戸時代の科学者である平賀源内が、銅山の技術指導に訪れた際に、熱気球の原理を応用した遊びとして伝えたともいわれている。以前は五穀豊穣や家内安全を願う「虫焼き」(田圃に稲わらを積み火をつけるもの)と同時に行われ、民族信仰の遺産と位置付けられていた。毎年2月10日に行われる、秋田県を代表する冬の風物詩。

前回の情報

灯火をつけた100個あまりの巨大な紙風船が、仙北市西木町上桧木内地区の夜空に放たれる伝統行事「上桧木内の紙風船上げ」が開催されます。会場の紙風船広場(上桧木内大地田)では、武者絵や美人画を描いた紙風船が、さまざまな願いを託して打ち上げられます。真冬の夜空に舞う紙風船の幻想的な世界が楽しめます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年2月10日
    開場/15:00~、一斉打上げ/18:00~、最終打上げ/20:30~
  • 開催場所
    秋田県仙北市 西木町紙風船広場
  • イベント料金
    見学無料
  • 主催
    上桧木内紙風船上げ保存委員会
  • お問い合わせ
    西木観光案内所 0187-42-8480

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

西木町紙風船広場

  • 所在地
    秋田県仙北市西木町上桧木内大地田
  • アクセス
    JR田沢湖線・秋田新幹線「角館駅」から秋田内陸縦貫鉄道「上桧木内駅」~徒歩7分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について