イベント・祭り アーカイブ

毛馬内の盆踊り

秋田県の三大盆踊りのひとつ。毎年8月21日から23日まで、町内路上に篝火を焚き、その周りに細長い輪となり、踊りが行われる。太鼓の音に合わせて踊る「大の坂踊り」と、歌のみで踊る「甚句踊り」から成り、情緒豊かで優雅な盆踊りとして知られ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

前回の情報

鹿角市十和田の毛馬内地区に450年前から伝わる盆踊りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。かがり火の明かりで演出された幻想的なムードの中、手拭いで独特の頬被りをした男女が、紋付きや晴れ着に蹴出し、しごき帯という姿で、勇壮な大太鼓と笛のお囃子にあわせて踊る「大の坂」と、唄のみで踊る「甚句」が披露されます。2000年から「毛馬内北の盆」として、県内外の盆踊りを招いてのゲスト出演もあり、優雅で情緒豊かなしぐさが見物客を魅了します。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2018年8月21日~23日
    19:30~21:30 ※22日~23日18:30~/県内外の盆踊りゲスト出演あり
  • 開催場所
    秋田県鹿角市 毛馬内こもせ通り
  • イベント料金
    有料観覧席あり イス席/1脚500円(400席限り)、カメラ撮影券(許可証)/1人500円(30人限り)
  • 主催
    毛馬内北の盆実行委員会
  • お問い合わせ
    十和田・八幡平観光物産協会 0186-23-2019

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

毛馬内こもせ通り

  • 所在地
    秋田県鹿角市十和田毛馬内
  • アクセス
    JR花輪線「十和田南駅」から車約5分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について