イベント・祭り アーカイブ

花輪ばやし

花輪ばやしは幸稲荷神社(さきわいいなりじんじゃ)の「祭礼ばやし」として引き継がれている、土地の代表的な民俗芸能。毎年8月19日、20日に行われており、秋田県の無形民俗文化財に指定されている。暗闇に浮かびあがる豪華絢爛な屋台と夜を徹して鳴り響くお囃子は「日本一の祭り囃子」と賞賛されており、近隣はもとより多くの観光客で賑う。ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」33件のひとつ。

最新の情報

躍動的なお囃子と威勢のよい掛け声とともに、漆や金箔で仕上げられた各町自慢の絢爛豪華な屋台が、花輪商店街通りへ繰り出します。「花輪ばやし」の一番の見どころとなっている「駅前行事」では、意匠を凝らした屋台が勢揃いし、お囃子の共演などが行われます。午前0時を待って運行する「朝詰」では、それぞれの町境に差し掛かると屋台同士のつばぜり合いが始まり、「バチ合せ」と言われる熱気を帯びた囃子合戦が未明の街に響き渡ります。2016年に、ユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつです。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年8月19日~20日
    【1日目】子供パレード/12:00~13:00、駅前詰/17:30~23:15  【2日目】朝詰/0:00~6:00、赤鳥居詰/19:00~24:10
  • 開催場所
    秋田県鹿角市 花輪商店街通り
  • 主催
    花輪ばやし祭典委員会
  • お問い合わせ
    鹿角市産業活力課 0186-30-0248、十和田八幡平観光物産協会 0186-23-2019、花輪ばやし祭典委員会 0186-22-6088

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

花輪商店街通り

  • 所在地
    秋田県鹿角市花輪
  • アクセス
    JR花輪線「鹿角花輪駅」下車

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について