イベント・祭り アーカイブ

九頭竜フェスティバル・永平寺大燈籠ながし

毎年8月下旬に開催される永平寺町の夏の風物詩。曹洞宗大本山である永平寺の雲衲衆(雲水僧)による読経の後、九頭竜川に約1万個の燈籠が流され、幻想的な光の帯が現れる。荘厳、厳粛にして河川で行われる燈籠流しとしては日本一の規模を誇る。クライマックスには色とりどりの花火が夜空を染める。ミニステージやバザーなどいろいろな催し物も行われ、約2万人の人出がある。

最新の情報

曹洞宗大本山永平寺の役寮、雲衲衆による法要が営まれた後、先人たちへの供養と感謝の想いを込めた約1万個の燈籠が九頭竜川に流されます。川面に幻想的な光の帯が現れ、クライマックスには、約10分間にわたり、約1000発の色とりどりの打ち上げ花火が夜空を染めます。昼間は、川下り体験やコンサート、バザーなど、親子で楽しめるイベントが開催されます。

えちぜん鉄道永平寺口駅から臨時バス運行 打ち上げ数:1000発

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年8月24日
    15:00~21:00 ※法要/19:00~、大燈籠ながし/19:50~ ※中止等の情報は、永平寺大燈籠ながしホームページ、永平寺町役場 https://www.town.eiheiji.lg.jp/ 、永平寺町役場のFacebookのアカウント @eiheijitown
  • 開催場所
    福井県永平寺町 永平寺河川公園
  • イベント料金
    供養燈籠/1基1500円、願い燈籠/1基1000円、桟敷席/1席2500円
  • 主催
    九頭竜フェスティバル実行委員会
  • お問い合わせ
    九頭竜フェスティバル実行委員会(永平寺町商工観光課内) 0776-61-3930

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

永平寺河川公園

  • 所在地
    福井県永平寺町谷口
  • アクセス
    JR「福井駅」からえちぜん鉄道「永平寺口駅」~徒歩15分、またはJR「福井駅」からえちぜん鉄道「下志比駅」~徒歩10分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について