イベント・祭り アーカイブ

川北まつり北國大花火川北大会

昭和61年に始まり、毎年8月上旬に開催されている。日本最大級の高さ45mの大かがり火をバックに、手取川の河川敷に設けられた特設ステージで、豊作の祈りを込めた「虫送り太鼓」や先人の遺徳と御霊を慰める「送り火」、地域おこしの一環として生まれた「手取亢龍太鼓」などが次々と披露される。手取りの火まつりとも呼ばれ、クライマックスとなる花火大会では約2万発の花火が夜空を焦がす。

前回の情報

北陸最大級の花火大会で、スターマインの連続打ち上げなど、約2万発が打ち上げられます。フィナーレを飾る2000連発の乱れ打ちは迫力満点で、観客を魅了します。

取公園右岸園地から会場直行シャトルバス運行予定 打ち上げ数2万発

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2018年8月4日
    20:10~21:30(予定) ※荒天の場合は翌日に順延
  • 開催場所
    石川県川北町 手取川河川敷(コミュニティ&スポーツ公園)
  • イベント料金
    有料観覧席あり
  • 主催
    川北まつり実行委員会、北國新聞社
  • お問い合わせ
    北國新聞社事業局 076-260-3581

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

手取川河川敷(手取川簡易グラウンド)

  • 所在地
    石川県川北町
  • アクセス
    JR北陸本線「美川駅」から徒歩30分もしくは車約15分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について