イベント・祭り アーカイブ

新湊曳山まつり

大伴家持にゆかりのある放生津八幡宮の祭礼で毎年10月1日に催される。13本の曳山が「イヤサー、イヤサー」の独特の掛け声とともに典雅な曳山囃子を奏でながら荘重なきしみを響かせ、神輿渡御に供奉する。昼は「花山」、夜は「提灯山」となって町中を練り廻る姿は絢爛豪華そのもの。創始年代は不詳だが一番山の古新町は慶安3年(1650年)の創設と伝えられている。

最新の情報

放生津八幡宮の秋季例大祭の一つです。富山県内最多となる絢爛豪華な13本の曳山が、「イヤサー、イヤサー」の独特の掛け声とともに、昼は花山、夜は提灯山に装いをかえて、町中を練り回ります。県の無形民俗文化財に指定されています。

海王丸パークから曳山巡行エリアまで無料シャトルバス運行(海王丸パークまで/JR富山駅から富山ぶりかにバス「海王丸パーク」下車)

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年10月1日
    9:00~22:30頃
  • 開催場所
    富山県射水市 新湊地区(放生津八幡宮 ほか)
  • イベント料金
    有料観覧席1席/3000円
  • 主催
    新湊曳山協議会
  • お問い合わせ
    射水市観光協会 0766-84-4649、射水市港湾・観光課 0766-51-6676、トラベル新湊(有料観覧席について) 0766-84-2055

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

新湊地区

  • 所在地
    富山県射水市
  • アクセス
    JR「新高岡駅」からJR城端線「高岡駅」乗換~万葉線「西新湊駅」~「東新湊駅」間で下車

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について