イベント・祭り アーカイブ

伏木曳山祭(けんか山)

伏木神社の春季祭礼として毎年5月15日に開催される。昼には威勢のいい掛け声とともに練り歩く花山車や、神輿の巡行に供奉する子どもたちの武者行列が、また夜には提灯山車がお囃子にのって激しいぶつかり合い(かっちゃ)を繰り広げる。別名「けんか山」とも呼ばれ、華やかさと勇ましさを兼ね備えた祭。

前回の情報

伏木神社の春季祭礼「伏木曳山祭」は、“けんか山”とも呼ばれる港町らしい勇ましい祭りです。昼間は威勢のいい掛け声とともに花山車(はなやま)が練り歩き、宵闇が迫る頃になると、山車は提灯山車(ちょうちんやま)に姿を変えます。山鹿流出陣太鼓(やまがりゅうしゅつじんだいこ)のお囃子とともに、地鳴りを立てながら山車と山車がぶつかり合う「かっちゃ」が始まり、山車につけられた約360個の提灯を揺らしながら、祭りは最高潮に盛り上がります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年5月15日
    10:30~24:00
  • 開催場所
    富山県高岡市 伏木地内・山町一帯
  • 主催
    伏木曳山祭実行委員会
  • お問い合わせ
    高岡市観光交流課 0766-20-1301

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

高岡市伏木地内・山町一帯

  • 所在地
    富山県高岡市伏木中央町
  • アクセス
    JR氷見線「伏木駅」から徒歩10分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について