イベント・祭り アーカイブ

南部の火祭り

8月15日に行われる夏の一大風物詩。伝統行事の「南部の火祭り」は盆の送り火と川供養の奇祭で、松明や灯篭流しに花火が彩りを添える。クライマックスでは富士川の両岸で一斉に点火される「百八たい」と上空の花火が、周囲を真っ赤に燃えあがらせる。

最新の情報

<2021年は中止となりました>富士川河川敷南部橋上下流で、江戸時代中期に始まったとされる「南部の火祭り」が開催されます。盆の“送り火”や“虫送り”の意味を持っているお祭りです。スターマインや2尺玉が見どころの花火大会をはじめ、読経が響く中の大松明、投げ松明、灯篭流しなどが行われるほか、両岸2kmにわたって並べられた108つのたきぎの山「百八たい」に火が灯され、幽玄の世界が演出されます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年8月15日<中止となりました>
  • 開催場所
    山梨県南部町 富士川河川敷南部橋上下流
  • 主催
    南部町火祭り実行委員会
  • お問い合わせ
    南部町火祭り実行委員会 0556-64-3111

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

富士川河川敷南部橋上下流

  • 所在地
    山梨県南部町南部地内
  • アクセス
    JR身延線「内船駅」から徒歩20分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について