イベント・祭り アーカイブ

塩竈みなと祭前夜祭 花火大会

昭和23年(1948年)から例年神事として始まり、日本三大船まつりに数えられている「塩竈みなと祭」の前夜祭を彩る花火大会。毎年7月中旬に行われ、千賀の浦の夜空に花火が打ちあがる。塩釜湾上から打ち上げられるので、絢爛豪華な花火が楽しめる。

前回の情報

海上の安全と大漁を祈願し、毎年「海の日」に行われる「塩竈みなと祭」の前夜祭で、花火大会が開催されます。約8000発(予定)の花火が打上げられ、会場は歓声に包まれます。海面を七色の輝きに染める、大迫力の花火を楽しめます。

打ち上げ数:8000発(予定)、昨年度8000発 昨年度観客数:10万500人 臨時トイレ3基(予定)

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年7月14日
    20:00~20:50
  • 開催場所
    宮城県塩竈市 塩釜港周辺
  • イベント料金
    有料観覧席あり
  • 主催
    塩竈みなと祭協賛会
  • お問い合わせ
    塩竈みなと祭協賛会事務局 022-366-2055、塩竈市観光案内所 022-362-2525

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

塩釜港

  • 所在地
    宮城県塩竈市港町
  • アクセス
    JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩10分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について