イベント・祭り アーカイブ

いたばし花火大会

毎年8月初旬に荒川対岸の「戸田橋花火大会」と同時開催され、合計1万発以上の花火が夜空を明るく照らす。尺玉やスターマイン、ナイアガラの滝など年々内容が充実している。

前回の情報

昭和25年(1950年)に東京都板橋区と埼玉県戸田町との間で境界変更が行われたことを記念し、翌26年(1951年)に「いたばし花火大会」が始められました。毎年、荒川をはさんだ対岸の戸田市の「戸田橋花火大会」と同日同時刻に開催され、両岸で約1万2000発の花火を見ることができます。東京最大の尺5寸玉が打ち上げられるほか、日本最高峰の花火師10人が手掛けた「芸術玉」、スターマイン、ポケモン花火、レーザー光線を使用した演出の花火など、さまざまな花火が登場します。名物の仕掛け花火「大ナイアガラの滝」は、関東最大級で総延長700mもあり、圧巻の迫力です。2019年は、第60回を記念し、尺玉60発の打ち上げも予定されています。

昨年度打ち上げ数:6059発(いたばし花火大会のみの数字) 昨年度観客数:15万人(いたばし花火大会のみの数字) 臨時トイレ288基

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年8月3日
    19:00~20:30 ※小雨決行、荒天の時は翌日に順延。中止等の情報は、いたばし花火大会チケット事務局03-5315-4921、いたばし花火大会オフィシャルサイト、Facebookのアカウント @itabashihanabi
  • 開催場所
    東京都 板橋区荒川河川敷
  • イベント料金
    有料観覧席あり A席2600円~ ※6月15日10:00より発売
  • 主催
    板橋区、板橋区観光協会
  • お問い合わせ
    板橋区観光協会(板橋区役所くらしと観光課内) 03-3579-2255

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

板橋区荒川河川敷

  • 所在地
    東京都板橋区舟渡4丁目
  • アクセス
    JR埼京線「浮間舟渡駅」から徒歩20分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について