観光スポット・イベント情報

韮山城跡

  • 提供:伊豆の国市教育委員会文化財課
    提供:伊豆の国市教育委員会文化財課

戦国時代に伊豆を平定した北条早雲(伊勢宗瑞)が、韮山の丘陵に築き、本城とした山城。早雲死後、2代目氏綱は北条に改姓し、相模国小田原城に拠点を移したことにより、韮山城は支城となったが、今川氏や武田氏などの侵攻に対する防御の拠点として、依然重要な位置にあった。天正18年(1590年)豊臣秀吉の小田原攻めで、約4万の軍勢に囲まれ、3か月におよぶ籠城の末に開城。北条氏の約90年にわたる領国支配の始まりと終焉を見届けた城と言える。城跡の背後に位置する天ヶ岳遺構群、それを取り囲むように築かれた豊臣軍の付城跡など、まさに戦国時代の象徴ともいえる遺構が残る。※公開範囲(本城部)以外は立入禁止、野生動物などに注意

  • 所在地
    静岡県伊豆の国市韮山韮山
  • お問い合わせ
    伊豆の国市教育委員会文化財課
    Tel:055-948-1428 
  • アクセス
    JR東海道本線「三島駅」から伊豆箱根鉄道駿豆線「韮山駅」~徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について