観光スポット・イベント情報

小松城本丸櫓台


小松城は、加賀前田家三代利常が隠居城として、幕府から特別な許可を得て大改修を加えた城で、幅広い堀に郭が島のように浮かぶ姿から、「浮城」とも呼ばれた。小松城本丸櫓台は、現存する数少ない石垣の一つである。鵜川石など、小松の石切り場から切り出された石材と、金沢から船で運ばせた戸室石を組み合わせて積み上げている。不揃いな形の切石を合わせ、色の配置を考えて積んだ、美しさも意識された石垣で、市の史跡に指定されている。

  • 所在地
    石川県小松市丸の内町
  • お問い合わせ
    小松市観光文化課
    Tel:0761-24-8130 
  • アクセス
    JR北陸本線「小松駅」から徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について