観光スポット・イベント情報

保和苑


寺の名は、大悲山保和院(だいひざんほわいん)桂岸寺。元禄時代、徳川光圀公(水戸黄門)が寺の庭を愛したことにちなみ「保和園」と名付けられた。昭和初期、地元有志の手によって拡張整備され、池に築山を配した純日本庭園になり、名前も「保和苑」となる。昭和30年代、苑を拡張してアジサイの植栽が行われ、初夏になると、面積1.5haの苑内には約100種類、約6000株のアジサイが咲き競い「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催される。

  • 所在地
    茨城県水戸市松本町13-19
  • 開門時間
    自由
  • お休み
    無休
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    水戸市役所
    Tel:029-224-1111 
  • アクセス
    JR「水戸駅」北口バスターミナル7番から「栄町経由茨大・渡里行」のバス「保和苑入口」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について