観光スポット・イベント情報

村松山虚空蔵堂

平安初期大同2年(807)創建とされ、伊勢の朝熊岳、奥州の柳津と並ぶ、日本虚空蔵菩薩三体の一つとして知られる。弘法大師が鎮護国家と萬民豊楽、平和祈願のために、等身座像の虚空蔵菩薩を一刀三拝の礼をつくしてお刻みになられたといわれる。厄払い、ことに初めての厄である13歳にここへ参詣すると知恵と福徳が授けられると伝えられ、近隣からの参拝客でにぎわう。毎月13日に縁日、毎年4月3日には大祭が行われている。

  • 所在地
    茨城県東海村村松8
  • 開扉時間
    9:00~17:00
  • お問い合わせ
    村松山虚空蔵堂
    Tel:029-282-2022 
  • アクセス
    JR常磐線「東海駅」西口から茨城交通バス約10分「虚空蔵尊入り口」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について