観光スポット・イベント情報

野沢温泉

  • 大湯
    大湯
  • 麻釜(おがま)
    麻釜(おがま)

奥信濃、毛無山(標高1650m)の山裾に広がる野沢温泉。開湯の時期には諸説あるが長い歴史があることは確かで、江戸時代に飯山藩主松平氏が別荘を建て、庶民に湯治を許可したことから賑わいだしたといわれる。源泉は30以上もあり、250軒ほどの宿泊施設が古い街並みに点在する。13か所の共同浴場があり、なかでも湯屋造りの「大湯」は有名。90度の湯が湧きだす「麻釜(おがま)」では、地元の人たちが野菜や卵を茹でている風景に出会える。言わずとしれた、野沢菜の発祥の地。

泉質-弱アルカリ硫黄泉/泉温-40~90度/効能-胃腸病、糖尿病、リューマチ、創傷、皮膚病など

  • 所在地
    長野県野沢温泉村
  • お問い合わせ
    野沢温泉観光協会
    Tel:0269-85-3155 
  • アクセス
    JR飯山線・北陸新幹線「飯山駅」から「野沢温泉ライナー」約25分もしくは野沢飯山線の長電バス約40分「野沢温泉」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について