観光スポット・イベント情報

小涌谷温泉


神山と浅間山の谷あいにある小涌谷温泉。小涌谷はかつて噴煙があがる荒地で「小地獄」と呼ばれていたが、明治6年(1873年)明治天皇行幸のおりに、地獄というのは不吉であると小涌谷と改名された。そののち横浜の実業家であった榎本猪三郎らにより開発が始まり、戦後になってからは大規模なリゾート温泉地として賑わうこととなる。自然環境に恵まれ、箱根温泉郷のなかでもツツジ、桜をはじめ花の名所としても名高い。近くには何本もの細い糸をたらしたような流れが美しい「千条の滝(ちすじのたき)」がある。

泉質-単純温泉、アルカリ性単純温泉、ナトリウム-塩化物泉、ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素泉/泉温-40~96度/効能-冷え性、神経痛、疲労回復

  • 所在地
    神奈川県箱根町小涌谷
  • お問い合わせ
    箱根町総合観光案内所
    Tel:0460-85-5700 
  • アクセス
    JR東海道本線「小田原駅」から箱根登山バスもしくは伊豆箱根バス約40分「小涌谷駅」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について