観光スポット・イベント情報

伊達政宗公霊屋瑞鳳殿

  • 提供:公益財団法人瑞鳳殿
    提供:公益財団法人瑞鳳殿

「瑞鳳殿」は仙台藩祖・伊達政宗の眠る霊屋(墓所)。政宗自らの遺言により、1637年(寛永14年)に創建された。1931年に国宝に指定されたが、戦災により焼失。墓所の発掘調査後、1979年に再建された。その後二代藩・主伊達忠宗の「感仙殿」、三代藩主・伊達綱宗の「善応殿」もともに再建され、境内では伊達家三代の霊屋を見ることができる。桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な装飾が見どころ。併設の資料館では発掘時の記録映像を紹介し、政宗をはじめとする三藩主の復元容貌像や、関連資料などを展示している。

  • 所在地
    宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
  • 開館時間
    9:00~16:30(12月~1月/9:00~16:00)
  • お休み
    12月31日~1月1日(1月1日は瑞鳳殿本殿のみ参拝可能)
  • 料金
    拝観料/一般・大学生550円、高校生400円、中小生200円
  • お問い合わせ
    公益財団法人瑞鳳殿 管理事務所
    Tel:022-262-6250 
    Mail: zuihoden@zuihoden.com
  • アクセス
    JR「仙台駅」からバス(るーぷる仙台)「瑞鳳殿前」~徒歩7分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について