観光スポット・イベント情報

水戸城跡


鎌倉時代に馬場氏により建てられた館が、江戸氏、佐竹氏と渡り、慶長14年(1609年)に徳川家康の11男である徳川頼房公が水戸に封じられるとともに、水戸徳川家の居城となった。建物の多くは、明治5年(1872年)の火災と昭和20年(1945年)の空襲や、老朽化による取り壊しなどで失われたが、土塁や堀、弘道館や薬医門などが現存するほか、大手門や二の丸角櫓が復元され、「水戸学の道」沿いの白壁塀や、南北の登城口「杉山門」、「柵町坂下門」のモニュメントなどが整備されている。

  • 所在地
    茨城県水戸市三の丸
  • お問い合わせ
    水戸市役所
    Tel:029-224-1111 
  • アクセス
    JR「水戸駅」から徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について