観光スポット・イベント情報

三方石観世音の紅葉


弘法大師ゆかりの三方石観世音では、例年11月中旬から下旬にかけて、紅葉が見頃となります。三方石観世音は手足の病にご利益があるとされ、病の治癒を祈願する参拝者が多く訪れます。観音様には右手首から先がなく、延暦年間に、弘法大師がこの観音様を境内にある御影石に一夜で彫りあげたが、夜明けを告げる鶏の鳴き声が聞こえたため、彫るのをやめて下山したとの言い伝えが残ります。※2020年の特別参拝と紅葉ライトアップは中止となりました。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年11月中旬~下旬
  • 開催場所
    福井県若狭町 三方石観世音
  • お問い合わせ
    三方石観世音事務所 0770-45-0017

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細


三方石観世音

手足の病にご利益があるとされる観音堂で、北陸三十三ヶ所霊場の第7番札所として親しまれている。観音様には右手首から先がなく、延暦年間に、弘法大師がこの観音様を境内にある御影石に一夜で彫りあげたが、夜明けを告げる鶏の鳴き声が聞こえたため、彫るのをやめて下山したとの言い伝えが残る。本堂では、病の治癒を祈願し、木製の御手足型を借りることができ、治癒した参拝者は新しい御手足型を奉納する。雲谷山の登山口付近を流れる水は観音霊水と呼ばれ、2006年3月に「ふくいのおいしい水」に認定された。

  • 所在地
    福井県若狭町三方22-1
  • 拝観時間
    8:00~17:00
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    三方石観世音事務所
    Tel: 0770-45-0017 
  • アクセス
    JR小浜線「三方駅」から徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について