観光スポット・イベント情報

弥陀ヶ原湿原 高山植物の開花

月山の八合目、標高1400m付近にある弥陀ヶ原湿原は、百数十種の高山植物が自生する、高山植物の宝庫として知られています。例年7月上旬から8月下旬が花の最盛期となり、7月にはニッコウキスゲやミズバショウ、チングルマ、8月中旬からはエゾオヤマリンドウなどが咲き競います。例年7月下旬から8月上旬に開花するオゼコウホネは、氷河時代の生き残りとされる植物で、今では尾瀬や月山などでしか見ることができない、貴重な花です。木歩道が整備されており、一周およそ1時間から2時間で散策できます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年7月上旬~8月下旬
  • 開催場所
    山形県鶴岡市 弥陀ヶ原湿原
  • お問い合わせ
    羽黒町観光協会 0235-62-4727

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

弥陀ヶ原湿原

  • 所在地
    山形県鶴岡市羽黒町川代
  • アクセス
    JR羽越本線「鶴岡駅」から車約2時間もしくは「月山八合目行」の定期バス約2時間「月山八合目」下車

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

掲載の観光スポット・イベント情報について