イベント・祭り アーカイブ

神明の花火大会

毎年8月7日の花火の日に行われる県内最大級の花火大会。江戸時代には日本三大花火のひとつとされた由緒ある花火大会。特筆すべきは全国でも数少ない2尺玉の打ちあげで、約500mまで上昇し、直径約500mに開花するさまは迫力満点。他にもスターマインや仕掛花火など多彩な花火が夜空を彩り、音楽に合わせてあがるメロディ花火や伝統的な古典花火など盛りだくさん。

前回の情報

  • 30th 神明の花火 photo by 市川カメラクラブ
    30th 神明の花火 photo by 市川カメラクラブ

<2020年は中止となりました>武田信玄が活躍した時代、戦いの狼煙として使われていたことがはじまりとされる市川花火は、江戸時代には日本三大花火のひとつに数えられ、市川和紙の興隆に貢献した紙工「甚左衛門」の命日7月20日に行われていました。平成元年(1989年)に山梨県最大規模の花火大会として復活し、現在は毎年8月7日(花火の日)に開催されています。2尺玉花火をはじめ、ミュージックスターマイン、メッセージ花火、競技花火、テーマファイヤーなどが夜空を彩ります。ストーリー性のあるプログラム構成が特徴で、毎年20万人余りが訪れて賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年10月10日<中止となりました>
  • 開催場所
    山梨県市川三郷町 三郡橋下流笛吹川河畔
  • 主催
    市川三郷町ふるさと夏まつり実行委員会
  • お問い合わせ
    市川三郷町ふるさと夏まつり実行委員会 055-272-1101

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

三郡橋下流笛吹川河畔

  • 所在地
    山梨県市川三郷町高田682
  • アクセス
    JR身延線「市川大門駅」から徒歩10分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について