イベント・祭り アーカイブ

八戸えんぶり

毎年2月の中旬から下旬にかけて行われる八戸地方を代表する民俗芸能で、鎌倉時代初頭に始まったとされる。その年の豊作を祈願するもので、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭をかたどった華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞姿は稲作の一連の動作である種まきから稲刈りまでを表現したものといわれている。国の重要無形民俗文化財。

前回の情報

  • 提供:一般財団法人VISITはちのへ
    提供:一般財団法人VISITはちのへ

八戸地方に春を呼ぶ豊作祈願の祭りです。えんぶりは、太夫(たゆう)と呼ばれる舞い手が、馬の頭をかたどった大きな烏帽子を被り、頭を大きく振って舞うのが特徴で、その舞は、稲作の一連の動作である種まきや田植えを表現したものです。摺りの合間に披露される「えんこえんこ」や「松の舞」など、子どもたちによるかわいらしい祝福芸も観客を楽しませます。国の重要無形民俗文化財に指定されています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年2月17日~20日
    ※状況により縮小や中止となる場合があります。詳細はホームページでご確認ください。
  • 開催場所
    青森県八戸市 八戸市中心街、八戸市庁前市民広場 ほか
  • イベント料金
    お庭えんぶり観覧料/3000円程度 ※前売りあり、お庭えんぶりのチケットは1月中旬より発売予定開始
  • 主催
    八戸地方えんぶり保存振興会
  • お問い合わせ
    一般財団法人 VISITはちのへ 0178-70-1110

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

八戸市中心街

  • 所在地
    青森県八戸市
  • アクセス
    JR八戸線「本八戸駅」から徒歩10分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について