イベント・祭り アーカイブ

長瀞船玉まつり

水難者供養のために船下りの船頭が水上の安全を祈願して水神様をお祀りしたのがその始まりとされ、毎年8月15日の夜に行われる。川面に映る灯籠流しの灯りとボンボリを飾り付けた万灯船、夜空を彩り渓谷に響く対岸の打ち上げ花火は秩父路の夏の風物詩といえるもの。

最新の情報

<2020年は中止となりました>水上安全祈願と水難供養を行う「船玉まつり」の最後をしめくくる花火大会が、長瀞岩畳で開催されます。対岸で、仕掛け花火やスターマイン、ナイアガラ、メッセージ花火、ミュージック花火、尺玉など約3000発が打ち上げられ、祭りはクライマックスに達します。「船玉まつり」では、宝登山神社の神官が船に乗り、清流で清め祓いを行うと、2隻の万灯船が屋台囃しの演奏とともに瀞をゆるやかに上下します。その一方で多数の灯籠が流され、水難の犠牲となった人々の供養が行われます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年8月15日<中止となりました>
  • 開催場所
    埼玉県長瀞町 長瀞岩畳
  • 主催
    長瀞船玉まつり実行委員会
  • お問い合わせ
    長瀞町観光協会 0494-66-3311

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

長瀞岩畳

  • 所在地
    埼玉県長瀞町
  • アクセス
    JR高崎線「熊谷駅」から秩父鉄道「長瀞駅」~徒歩5分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について