イベント・祭り アーカイブ

尾島ねぷた

8月の14日、15日、日没とともに次々にねぷたの中に灯りが入れられると、尾島の町に弘前ねぷたが引かれていく。「ヤーヤドー、ヤーヤドー」のかけ声と共に引かれてゆくさまは勇壮でありまた華やか。「ねぷた」は青森県弘前市で行われる全国に名高いまつりだが、江戸時代に津軽藩の領地が尾島町に存在したことから昭和61年より尾島まつりで披露されるようになった。 現在では10数台のねぷたが出陣し、町の人口の何倍もの観光客が訪れる。

前回の情報

<2020年は中止となりました>「尾島ねぷたまつり」は、高さ7mにもおよぶ扇ねぷたと、ねぷた太鼓の運行が勇壮そのもので知られます。尾島のまつりに「弘前ねぷた」が登場するようになったのは、江戸時代に津軽藩の飛び地が太田市(現大舘町ほか)にあったことが由縁とされます。「ヤーヤドー」の掛け声とともに、毎年十数台のねぷたと10尺大太鼓が会場を練り歩きます。中でも、まつりの最後に行われるねぷた太鼓とまつり囃子の合同演奏は、一番の見どころとなっています。津軽物産市として弘前市の特産品の販売も行われ、多くの人で賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年8月14日~15日<中止となりました>
  • 開催場所
    群馬県太田市 尾島商店街大通り(県道142号)
  • 主催
    尾島ねぷたまつり実行委員会
  • お問い合わせ
    太田市商業観光課 0276-47-1833

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

尾島商店街大通り(県道142号線)

  • 所在地
    群馬県太田市尾島町
  • アクセス
    JR両毛線「伊勢崎駅」から東武伊勢崎線「木崎駅」~シャトルバス約5分、または北関東自動車道「太田薮塚IC」から車約20分、または関越自動車道「花園IC」・「本庄児玉IC」から車約40分、または東北自動車道「館林IC」から車約50分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について