イベント・祭り アーカイブ

相馬野馬追

一千有余年の歴史を誇る神事で国の重要無形民俗文化財。7月下旬の3日間に渡って開催される。相馬藩の始祖である平将門が原野に放してあった野馬を捕らえる軍事訓練と、捕らえた馬を神前に奉納したことに由来している。約500余騎の騎馬武者が戦国時代絵巻を繰り広げるさまは圧巻。東北の代表的な夏祭りの一つで、多くの観光客が訪れる。

前回の情報

  • The Executive Comittee of SOMANOMAOI All Rights Reserved
    The Executive Comittee of SOMANOMAOI All Rights Reserved

<2020年は行事の大部分が中止、神社敷地内で最小限の行事が関係者のみで実施されます(一般参加不可)>旧相馬中村藩領を挙げて世界最大級の馬事文化芸能「相馬野馬追」が開催されます。一千有余年の歴史と伝統を受け継ぎ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。7月26日に、南相馬市原町区では騎馬武者が「お行列」を成し、メイン会場の雲雀ヶ原祭場地を目指します。正午には、陣螺、陣太鼓が鳴り響き、兜を脱ぎ白鉢巻を締めた騎馬武者が、先祖伝来の旗指物をなびかせ疾走する「甲冑競馬」と、数百騎の騎馬武者が御神旗を目指して駆け出し、勇猛果敢に奪い合う「神旗争奪戦」が壮大なスケールで繰り広げられます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年7月25日~27日<行事の大部分が中止、神社敷地内で最小限の行事が関係者のみで実施されます(一般参加不可)>
  • 開催場所
    福島県南相馬市 雲雀ヶ原祭場地 ほか
  • 主催
    相馬野馬追執行委員会
  • お問い合わせ
    相馬野馬追執行委員会事務局(南相馬市観光交流課内) 0244-22-3064

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

雲雀ヶ原祭場地

  • 所在地
    福島県南相馬市原町区牛来字出口206-1
  • アクセス
    メイン会場まで/JR常磐線「原ノ町駅」から臨時シャトルバス(2日目のみ運行)もしくは車約10分

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について