イベント・祭り アーカイブ

登別温泉湯まつり

登別温泉の多彩で豊富な湯量が尽きることのないよう祈願し、その効能に感謝する祭りとして1972年(昭和47年)に始まった。火山に囲まれた登別温泉は、“温泉のデパート”と称されるほど多種類の温泉が、毎日約1万tも自噴し、日本屈指の温泉街を誇る。厳冬の2日間にわたり、湯の守り神とされる赤と青の湯鬼神(ゆきじん)が、雪化粧の温泉街を練り歩き、神楽を舞い、人々の厄を払う。太鼓と笛の音にあわせて杵を使い餅つきをする「子宝もちつき舞」が催され、温泉客に餅や甘酒がふるまわれる。最終日の夜には、下帯姿の若者たちが激しく湯をかけあう「源泉湯かけ合戦」が行われ、湯まつりはクライマックスを迎える。「道祖神裸ねりこみ」では、湯気とも汗ともつかない熱気の渦に包まれる。

前回の情報

<2021年は中止となりました>登別温泉街では、毎年寒さの厳しい節分に、「湯まつり」が開催されます。豊富な湯量と多種の泉質を誇る登別温泉の“湯”が枯れることがないよう祈願するとともに、温泉の効能に感謝し、繁栄と無病息災を祈ります。赤鬼、青鬼の湯鬼神(ゆきじん)が地獄谷から登場し、ホテルや旅館、商店を回って厄払いを行うほか、4日の夜には100人もの下帯姿の男性たちによる「源泉湯かけ合戦」など、熱気あふれるイベントが繰り広げられます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年2月3日~4日<中止となりました>
  • 開催場所
    北海道登別市 登別温泉街
  • イベント料金
    無料
  • 主催
    登別国際観光コンベンション協会
  • お問い合わせ
    登別国際観光コンベンション協会 0143-84-3311

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所

登別温泉

  • 所在地
    北海道登別市登別温泉町
  • 営業時間
    9:00~17:00
  • お休み
    年中無休 ※イベント時は不在の場合あり
  • お問い合わせ
    一般社団法人登別国際観光コンベンション協会
    Tel: 0143-84-3311 
    Mail: info@noboribetsu-spa.jp
  • アクセス
    JR室蘭本線「登別駅」から「登別温泉行」の道南バス約15分「登別温泉バスターミナル」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

イベント・祭り アーカイブの一覧へ

掲載の観光スポット・イベント情報について